ニシダの想い

ニシダの想い

『思いやりをカタチに。』
ニシダは新しい価値を提供しています。

私たちニシダは、ヘアピン(美容室専用プロフェッショナルユーズ)の製造販売メーカーとして、昭和34年に創業いたしました。
ヘアピンは、主役になるものではありませんが、美容業界にはなくてはならない存在として、日本国内のみならず、世界中でご愛用いただいております。
私たちは、ヘアピンの機能性を追求し、使う人の立場に立った"使いやすさ"をモットーに、革新を続けながら事業を拡大して参りました。

平成20年には、理容・美容業界に新しい価値の提案として「Firuru」を立ち上げました。
Firuruは「fell at ease 〜心地いい気持ちになる〜」という意味。
サロンに来店されるお客様への思いやりが伝わるようなプロフェッショナルユーズなオリジナル商品を開発しています。

商品への想い

すべての商品は、"思いやり"からできています。

商品への想い

サロンへご提案する商品は、ヘアピンをはじめ、キレイになりたいというお客様にとっても、喜んで頂けるものを提案しています。
お客様が美容室に来られる理由は、それぞれですが、技術や値段だけでなく、心地いい空間をご提供できるものでないといけないと思っています。
そのため、開発商品には、社員・スタッフを始め、サロンのお客様の声を元にして、居心地、触り心地、使いやすさ、やすらぎ、癒し、等、様々な観点から商品開発に取り組んでいます。

サロンへの想い

商品を通して、お客様に愛される店舗づくりをお手伝いします。

サロンへの想い

ヘアサロンには、技術、話術、人柄等が求められますが、付加価値として「他では得られない心地よさ」や「空間」、「導入するだけでお客様に喜んでいただける」商品の提供により、お客様から愛される店舗作りのお手伝いをしています。
普遍のオリジナル性を目指して、顧客目線で、誰も思いつかなかったような商品を提供して参ります。

スタッフへの想い

社内の風通しを良くし、商品開発に励んでいます。

スタッフへの想い

平成27年に完成した新工場は、社員の仕事のしやすさを一番に考えて作りました。
若い人たちに「働きたいな」と思ってもらえるように、環境を整え、作業工程ごとに部屋を分けたり、作業に集中できるような空間に設計しました。
従来の工場のイメージをガラッと変える発想で、新鮮で風通しの良い工場にこだわりました。おかげで女性社員も増えました。
社員には、心地よい環境の中で、自分たちで考え、行動するという事を意識して、のびのびと商品開発に取り組んでもらっています。

株式会社ニシダは、これからもすべてのサロンに驚きと感動、プラスアルファの価値をテーマに、新商品・企画品をカタチにして、新しい文化を提供して参ります。

株式会社ニシダ 代表取締役

西田康弘